涙必須!心のこもった演出とは

結婚式でゲストに良い印象を持ってもらえる演出を考えよう

結婚式の披露宴は、日ごろからお世話になっている家族や友人、会社の関係者などに感謝を伝える絶好のチャンスです。特に、一人ひとりのゲストにメッセージカードを書いたり、ちょっとしたプレゼントをしたりすることで、温かな気持ちで結婚を祝ってもらうこともできます。そこで、披露宴の演出の内容を最大限に工夫するために、担当のプランナーと相談をしたり、すでに結婚式を終えた友人などからアドバイスをもらったりすることがおすすめです。また、結婚式までに時間がある場合には、新郎新婦のプロフィールビデオの撮影を手伝ってもらうのも良いでしょう。なお、両親や大切なゲストへのスピーチをするときに、感動的な音楽を流すこともポイントです。

演出にこだわるための披露宴会場のセッティング方法

結婚式でオリジナリティのある演出をするために、披露宴会場のセッティング方法に工夫をすることが大切です。特に、会場内のテーブルや椅子、グラスなどの配置や、装飾品やカーテンの種類などにこだわることで、魅力的な空間を目指すことができます。また、ゲストの人数に応じて、披露宴会場のスペースの広さやレイアウトについてウェディングプランナーから助言をもらうこともおすすめです。最近では、立食パーティーのような披露宴のスタイルも人気が集まっており、新郎新婦とゲストとの交流がしやすいことや、費用を安く抑えられるといった魅力もあります。その他、演出の取り入れ方に迷っていることがあれば、友人や会社の仲間に簡単なゲームやカラオケ、一発芸などの余興をお願いすることも良いでしょう。